【ケノンはどこで買える?】安く買う方法

【ケノンはどこで買える?】安く買う方法

ケノンは公式ネット通販のみで購入することができる

ケノンは公式ネット通販のみで購入することができます。

家電量販店(エディオン・ヨドバシカメラ・ドンキ・ジョーシン・ケーズデンキ・ビックカメラ・ヤマダ電機・ノジマなど)などの実店舗での販売はありません。

ネット通販(公式サイト・楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・Qoo10・ポンパレモールなど)でのみ購入可能です。完全な保証がついた状態での購入は、公式サイトのみとなります。

あと、中古品としてはメルカリで、本体や中古カートリッジを出品があれば購入することが可能です。公式サイトで買った正規品と比べると激安ですが、肌に触れるものなので気軽に中古品が買えない人も多くいると思います。

偽物ではないだろうか?と心配になるよりは安心安全に購入できるのは、ケノンの公式通販サイトからの購入になります。

ケノンが販売店ごとの価格は同じ理由

まずは、各ネット通販サイトでのケノンの販売価格を確認してみましょう。

ケノンが買える通販サイト

販売サイト 本体価格 付属品
有無
保証
ケノン
公式サイト
69,800円
充実
無料:1年
有料:3年
楽天市場
69,800円
充実
無料:1年
有料:5年
Yahoo
ショッピング
69,800円
充実
無料:1年
有料:3年
amazon
69,800円
無料:1年
DeNA
Wowma!
69,800円
充実
無料:1年
有料:3年
ポンパレ
モール
69,800円
充実
無料:1年
有料:3年

すぐに気付かれると思いますが、すべての通販サイトでケノンの価格が同じです。同じというよりも、統一されているといったほうが良いでしょうか。

では、なぜ、すべての通販サイトでケノンの販売価格が統一されているのでしょうか?

その理由は、すべての通販サイトでケノンの開発・販売会社の「エムロック」や「アローエイト」が販売店となって販売しているからなんです。楽天市場では、「エムロック」が「エムロック楽天市場店」として販売しているということになります。

ケノンが量販店や電気屋で販売していない理由

ケノンは、家電量販店では販売していないのですが、販売会社からすれば、実店舗のしかも有名な人気店で販売すれば、かなり儲かると思います。ですが、なぜかケノンは家電量販店で販売していません。

いったい、なぜなのか?

家電量販店でケノンを販売しない理由は以下のとおりです。

  • できる限り安く販売したいので中間マージンを抑えるため
  • 売りっぱなしにしないために、直接購入者に対応するため
  • 脱毛器としての品質&高い安全性を保つため

なるほど!という感じですね。

こういった理念があるからこそ、家庭用脱毛器で不動の売上No.1(楽天市場にて脱毛器ランキング3,382日連続第一位※2022年4月現在)を維持しているんですね。

家庭用脱毛器という、お肌に対して安全性の求められる家電が、量販店で叩き売りされていたら、「安全なの?効果あるの?」と疑ってしまいますね。

このような、販売会社の理念によって、ケノンは家電量販店やまちの電気屋さんでは売ってないんですね。

【ケノンはどこで買える?】一般的な販売店では買えません

【ケノンはどこで買える?】一般的な販売店では買えません

楽天、Amazon、ペイペイモール、公式サイトはどこがよい?

ケノンは、楽天、Amazon、ペイペイモール、公式サイトはどこで買うのが良いんでしょうか?

ここで、ケノンを販売している実店舗、ネット通販をまとめておきましょう。

運営元 販売店 取扱の有無
電気屋など ヨドバシカメラ 69,800円(税込)
(ネットで購入可)
ビックカメラ 取扱なし
ヤマダ電機 取扱なし
ドン・キホーテ 取扱なし
東急ハンズ 取扱なし
エディオン 取扱なし
ケーズデンキ 取扱なし
コジマ電気 取扱なし
ベスト電器 取扱なし
エムロック
(複数店舗と提携しケノンを販売)
楽天市場 69,800円(税込)
(ネットで購入可)
Amazon 69,800円(税込)
(ネットで購入可)
Yahoo!ショッピング 69,800円(税込)
(ネットで購入可)
PayPayモール 69,800円(税込)
(ネットで購入可)
ポンパレモール 69,800円(税込)
(ネットで購入可)
au PAYマーケット 69,800円(税込)
(ネットで購入可)
Qoo10 69,800円(税込)
(ネットで購入可)
LOHACO 69,800円(税込)
(ネットで購入可)
アローエイト
(自社直営でケノンを販売)
公式サイト 69,800円(税込)
(ネットで購入可)

※エムロックとアローエイトは同系列のグループ会社。ケノンの販売方法が違うだけで、どちらからでも正規品ケノンが購入できる。

みてもらうとわかるように、ケノン本体の価格は、69,800円(税込)で統一されています。

なので、どの通販サイトでもいいと思います。普段から、ポイントを貯めたり、カードを登録してあったり、買いやすいサイトで買うと良いと思います。

ただ、知っておくと良いと思うのが、公式サイトのオンライン販売以外には、ニセサイトもあるという点です。

ケノンは公式サイトで購入するとお得な理由

とは言え、いろんな通販サイトで買うよりは、ケノンは公式サイトで買うのがお得ではあります。

公式サイトでは不定期にキャンペーンをやっていたりしますので、時々除いてみてもいいと思います。

何も考えなくても安心して買えるのは公式サイト一択だと思います。公式サイトには、他の通販サイトにはない特典もタイミングによってはあったりしますのでね。

かなり細かい頻度でキャンペーンが変わります。毎日のように変わるときもありますので、じっくりとキャンペーン内容を確認して、これは良い!と思うキャンペーンのときに購入すると良いですね。

公式サイト以外の通販サイトでは、そのサイト独自のポイントは貯まるかも知れませんが、公式サイトのような多彩なキャンペーンはありません。

ポイントも公式サイトで購入しても付きます。ケノンを使い続けて公式サイトで本体以外のカートリッジやその他のものを購入する予定なら、通販サイトよりも公式サイトのほうがケノン二特化したポイントも多く貯まりますのでおすすめです。

ケノン公式サイト以外での購入はメーカー保証の対象外になる

ケノン公式サイト以外での購入はメーカー保証の対象外になるというは、聞いたことがある人もいるかと思います。

ケノンの公式サイトでの購入の際は、販売ページに【1年保証付】の文字があります。

販売ページに【1年保証付】の文字

ですが、楽天などの公式以外の通販サイトでは、この表記がありません。

これは、メーカー保証の対象外になる、ということか、保証は別途料金がかかるということになります。

以前見かけたことがありますが、楽天のケノンの販売ページに非常によく似た詐欺サイトを見たことがあります。

安全性を重視するなら、公式サイトが安心して買えますね。せっかく高い脱毛器を買ったのに、メーカー保証が受けれないなんて泣くに泣けませんよね。

 

【ケノンはどこで買える?】値段が安いという理由で中古品を買わない方がよい理由

【ケノンはどこで買える?】値段が安いという理由で中古品を買わない方がよい理由

ケノンの中古品だとカートリッジの追加購入ができない

ケノンは、値段が安いという理由で中古品を買わない方がよい理由の1つ目は、「ケノンの中古品だとカートリッジの追加購入ができない」です。

メルカリやヤフオクなどで、ケノンの中古を買ったとします。もちろん、そこからカートリッジを追加で単品購入することはできません。

消耗品である、ケノン用のカートリッジを買えるのは、正規品のケノンの購入者だけなんです。

ジモティーなんかでも安く中古品を買うことができるタイミングもありますが、消耗品が買えないと長く使っていくことができません。

これは、メルカリでもヤフオクでも同じことです。ヤフー・ショッピングでもケノンの中古品が売られていることもありますね。ですが、これも同じで、追加で消耗品であるカートリッジを買うことはできません。

 

ケノンの中古品だと衛生状態が不安・・・

ケノンは、値段が安いという理由で中古品を買わない方がよい理由の2つ目は、「中古品だと衛生状態が不安・・・」です。

中古品の衛生状態の懸念には以下のような内容があります。

  • 衛生的に使っていたか不明
  • 最終の仕様のときにきれいに掃除してあるか不明
  • 誰が使ったかわからない
  • 中古で売るまでの保存状態が不明
  • 保存中に衛生状態が良かったか不明
  • 売れて発送するときの衛生状態も不明

これだけの心配事がある品物を買うんもなかなかの勇気が必要ですよね。

あとは、かなり重要ですが

前の使用者が、感染症の原因を持っていないかもわかりません。ケノンのような直接肌に触れるような脱毛器は、そういった感染に対しても気を使わないとイケません。

そこまで、気を使った上で考えると、ケノンの中古品を買うにはなかなか踏み込めないと感じるのではないでしょうか。

 

ケノンの中古品だとメーカー保証は一切受けられない

ケノンは、値段が安いという理由で中古品を買わない方がよい理由の3つ目は、「ケノンの中古品だとメーカー保証は一切受けられない」です。

これは、ケノンに限りませんが、正規ルートではない中古品はメーカー保証は受けれません。

保証書が付いていて、期限が切れていなければ受けれるんじゃないの?と考えてしまうかも知れませんが、ケノンは一応肌に触れるものであって、そのへんの安全性はメーカーも配慮しています。

中古品ということで、その時点で、メーカーの考える安全性と、それに対する保証は受ける権利がなくなってしまいます。

一般的な家電とは家庭用脱毛器は違う部分があって、直接肌に触れる、光脱毛でお肌に光を照射する、となるとメーカーとしてもより正規のルートで買ってくれたお客さんに保証をするのは当たり前と考えますが、中古品の購入者には同じ考えで保証はされません。

ケノンの中古品はメーカーの修理を受け付けてもらえない

ケノンは、値段が安いという理由で中古品を買わない方がよい理由の4つ目は、「ケノンの中古品はメーカーの修理を受け付けてもらえない」です。

メーカーの保証を受けるには、購入の履歴(ちゃんと正規品を買っているかどうか)と保証期間の期限が切れていないこと、中古品でないことなどがわかっていないといけません。

安いからといって、中古のケノンを買うと、あとあと損をすることもあります。

もちろん、メーカー保証もいらない、消耗品も買えない、それでも今安ければいいので、ケノンの中古品を買いたい、という場合は仕方のないことだとは思います。

ただ、実際に家庭でケノンを使っていて、何が起こるかもしれません。「まさか、こんな落とし方する?」とか「ここでぶつける!?」なんてことが起こる可能性もあります。

少し安いくらいなら、正規品を公式サイトから購入するのがおすすめですね。

 

【ケノンはどこで買える?】キャンペーンなどについて

【ケノンはどこで買える?】キャンペーンなどについて

ケノン公式サイトのポイント還元について

ケノンの公式サイトでは、日替わりのようにポイントやクーポンが付与されて販売されています。

ケノンの公式でも以下のように書かれています(要約になります)。

ケノン本体や消耗品をセット販売にして、日々バリエーションを加えて販売しています。販売ページを見てすぐ買う人ばかりではありません。様々なニーズに応えるために、様々なセット販売をポイントやキャンペーンで販売しています。どれがお得かは、個人によって必要なものが違うので一概には言えません。

ということで、様々なポイントやクーポン、またはセット割引などがあるようなので、ケノンを買おうと思った場合は、すぐに購入しても構いませんが、何度か公式サイトを見に行って、「これだ!」と思ったポイントやクーポンでお得になった状態のときに購入すると良いと思います。

 

ケノンは付属品を同時に購入するとお得

ケノンの公式サイトでは上でも書いてあるように、日々、日替わり定食のように本体と付属品のセット購入ができるお得セットがあります。

本体を買って、「しばらくしてから必要になったから追加で買う」、と言うよりは本体の購入時に付属品をセットで買う方が、お得に買えることがありますので、何度も言いますが、数回に渡って、公式サイトを訪問して、これはお得、という本体と付属品のセット販売を見つけたら買うようにすると、必要なものがお得に買えるのでおすすめです。

もちろん、いきなり公式サイトを見て、すぐにこれ!と決めても構いません。

カートリッジを同時に買うとお得

ケノンの公式サイトで正規品を買うときに本体と同時に付属品を買うとお得に購入できるのですが、特におすすめなのが本体と一緒にカートリッジの購入をすることです。

例えばですが、

エクストララージカートリッジ:メーカー希望小売価格(税込)10,900円

54%OFF:4,980円

とか、

ラージカートリッジ:メーカー希望小売価格(税込)8,800円

66%OFF:2,980円

という風に、本体と同時購入すれば様々な割引のお得セットがありますので、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

 

【ケノンはどこで買える?】まとめ

ケノンはどこで買えるのか?についてまとめてきました。

  • 基本的に、家電量販店などの実店舗での販売はありません。
  • ネット通販で買えますが、保証やアフターサービスの面で、公式サイトからの購入が安心です。
  • 公式サイトでの購入は、様々なセット販売でのポイントや割引があるので、マメに公式サイトは覗きましょう。
  • 中古品はメーカー保証が受けれないので要注意。
  • 中古品は衛生面でも注意が必要。
  • 公式サイトで買うときは、本体とカートリッジなどの付属品を同時に買うとお得。

という感じですね。

安心安全に買って、お得にポイントもGETして、メーカー保証も受けたい場合は、公式サイトで買うのが賢いかな、と思います。

購入前に、ケノンの口コミや詳細もチェックしてみてください。

関連ページ:【ケノンの口コミ】脱毛器の効果は?最悪で怪しいってどうなの?